東京/八王子丹木郵便局

0

(確認前のデータ)
・ユリの花とイチョウの葉(外枠)
・武者小路実篤碑
・国史跡「滝山城跡」の碑
・秋川渓流

(使用開始:平成10年9月17日)

八王子市です。市内の北部で、JR中央線と五日市線の中間ぐらいにあります。
ユリとイチョウはそれぞれ市花と市木。滝山城跡は中世の城郭跡で、国史跡になっています。市のページに風景印と同じ石碑の写真がありました。↓
都立滝山公園・滝山城跡|八王子市公式ホームページ

局から北に1kmぐらい行くと、あきる野市との境界があり、そこがちょうど多摩川から秋川が分岐するポイントになっています。あきる野市から檜原村に至る20kmほどを「秋川渓谷」と呼ぶそうです。
秋川渓谷(あきがわけいこく)の魅力 | あきる野市

で、気になったのは「武者小路実篤碑」です。「仲良き事は美しき哉」という「友情」の有名な文句と、何か丸いものが3つ集まったようなイラストが描かれていますが、この碑はどこにあるのだろうか。よく分かりません。検索しても同じものが出てこない。
あちこち回っているうち、八王子市の中央霊園のPDF「園内には武者小路実篤先生の全国で唯一の文学碑が建立され(略)」と書かれているのを見つけました。それを指しているのだろうか? でもPDFには肝心の文学碑の写真が載ってないんですよね。なんという片手落ち。

↓さらに巡回していると、こちらのページにその武者小路実篤文学碑とされるものの写真が載っているのを見つけました。
武者小路実篤文学碑
ありがたい…。碑文を読んでみましょう。
「死んだものは生きている者にも大なる力を持ちうるのだ/生きているものは死んだ者に対してあまりに無力なのを残念に思う/愛と死より/実篤」 あれっ、「友情」じゃない。
↓同じサイトから、こちらは墓碑。
武者小路実篤墓
墓碑の隣に中川一政による石碑がもう一つあり、「此人は小説を書いたが小説家といふ言葉では縛れない(略)」という言葉が刻まれています。

ということで、いずれも「友情」の碑じゃないんですよね。却って謎が深まっただけだった。
結局、この「友情」の文学碑はどこにあるんでしょうか。すごく気になるので質問してみました。



ハガキを出して2日後、局長さん(おそらく)からお電話をいただきました。わー、ありがとうございます。
八王子丹木局「お調べになった通り中央霊園に記念碑があるそうで、そちらを確認に行ってきました。武者小路家のお墓、の隣を見ると、同じものがありました」

わざわざ霊園に行ってくださったそうです。ありがとうございます! 超嬉しい。
…でも、お墓の横? というのは中川一政の石碑のことだろうか? あれはデザインが違いますよね。実は裏面に書いてあるとか? いや、そもそも裏面は見える仕様になっているのか? よく分からない。
すごく確信を持った感じでおっしゃられたのでついそのまま電話を切ったのですが、結局現地に行かないと解決しないらしいということになりました。

ということで現地です。
中央霊園のページを見ると「八王子駅北口からバス」ということだったので素直に乗ったのですが、八王子駅から霊園まではかなり距離がありました。途中工事渋滞とかもあって所要時間40分ぐらい。路線は八王子駅と秋川駅を結んでいるのですが、逆に秋川駅から乗った方が近かったです(電車の本数が少ないので接続があればですが)。
バスを降りてコンビニ横の坂を登ると看板が見えてきます。武者小路家の墓は管理事務所から続く通路を北へ行くと、敷地の奥の方にあります。


お墓に着きました。墓石の左に例の中川一政の石碑、右には事跡碑。


石碑の拡大図。多才な人なのでいろいろ細かく書いてあります(中川一政の石碑もそんな感じのコメントです)。


んー、でもやっぱりお墓の周りにはこれしかありません。なんでだろう…。
と思って道路側へ振り返ると、


↑向こうの方になんかある!
近づいてみたら、謎の広いスペースに石碑発見。「仲良き事は(略)」って書いてある。あった〜! これだ〜!


石碑には「実篤先生讃仰碑」という名前がついていました。本人作の絵が3つ使われており、そのうちの一つが例の友情のフレーズ+野菜と果物の絵。意匠にもあった謎の丸い物体3つがこれです。かぼちゃ、玉ねぎ、レモンでしょうか。
かぼちゃ+玉ねぎの絵は有名なバージョンがあって、調布の実篤記念館でグッズ化されたりしてますけど、このタイプは初めて見た。


ちなみに他の二つは富士山とひまわりの絵でした。それぞれ「晴れたり」「天恩を感謝して」と書いてあります。


ということで、今回も無事に実物にたどり着けて良かったです。
局から現地までは3kmぐらいあるのですが、お時間があったら行ってみてください。

お返事ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply