スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

愛媛/上分郵便局


(確認前のデータ)
・三角寺
・安産子安観音像
・特産品である和紙の手漉き風景

(使用開始:昭和59年10月1日)

四国中央市です。使用開始時は川之江市でした。
三角寺は四国八十八ヶ所霊場の第65番札所で、その本尊が子安観音と呼ばれる木造十一面観世音立像です。秘仏になっていて、開帳は60年に一度。長い…。ちなみに前回の開帳が昭和59年でした。風景印はそれに合わせて作ったのではと思います。
秘仏だけあって写真が見つからないのですが、お寺の配布物にイラストが掲載されている模様。↓こちらに画像がありました。
四国88ヶ寺〜女3代バス遍路記

説明文には「安産子安観音」と書かれていますが、実際に描かれている仏像は観音像らしくありません。見た感じ、これは地蔵菩薩ではないでしょうか?
なぜ地蔵菩薩が描かれているのか、気になったので質問してみました。
………………………………………………………………

お返事です。
「三角寺の住職さんに風景印を見ていただいたところ、描かれているのは観音菩薩ではなく境内の延命地蔵だろうとのことでした。古い風景印なのでこれまであまり疑問を持たずに使ってきましたが、以降は間違った説明をしないように社員に周知しました。ありがとうございました。」

わざわざお寺の方に聞いてくださった上、すごく丁寧なお返事をいただきました。ありがとうございます。
三角寺の境内に地蔵菩薩があるんですね。画像は検索で見つかりました。確かにこれっぽい。三角寺の風物には違いないので、文章さえ直せばこれはこれでアリだと思います。
延命地蔵菩薩像 - 四国中央市、三角寺の写真 - トリップアドバイザー

三角寺は集配局の川之江局の風景印にも登場します。

・特産の水引(外枠)
・城山公園
・四国霊場札所・三角寺
(使用開始:昭和50年7月1日)

題材が「子安観音と水引」なので、出産祝いなんかにいいかも。
(「城山公園」が具体的に公園のどこを描いているのか謎なのですが)

お返事ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

 四国

 仏像 和紙

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。