大阪/鶴見放出東郵便局

0

(確認前のデータ)
・チューリップ(変形)
・鶴見緑地の風車
・天記くす

(使用開始:平成2年3月30日)

大阪市鶴見区です。局は鶴見緑地から3kmぐらいの所にあります。チューリップが外枠で春らしい図案。
「天記くす」とは何でしょうか。具体的な所在地など質問してみました。
………………………………………………………………

お返事です。
・チューリップ →正解(鶴見区の花です。他にハナミズキ、ツバキ、ニチニチソウも区の花です)
・鶴見緑地の風車 →正解(周囲は一面のチューリップ畑です)
・天記くす →府天記「阿遅速雄(あちはやお)神社のクス」です

「阿遅速雄神社のクス」は、こんな木だそうです。
阿遅速雄神社のクス/巨樹と花のページ
部分的に枯れて補修されているそうですが、この写真ではまだ葉をたくさんつけてますね。

風景印作成の経緯について書いてくださいました。
「鶴見緑地で開催された『国際花と緑の博覧会』(通称・花博、平成2年4月1日〜9月30日)を記念して作成された風景印です」
なので、使用開始日が花博に合わせてあるそうです。
ハガキに花博のキャラクターをプリントして貼ってくださいました。
このキャラクターは見たことがある。

「花ずきんちゃん」、懐かしいですね。

このハガキが届いた1ヶ月後ぐらいに、たまたま立ち寄った切手ショップで花博のエコーハガキを見つけたので、この記事用に買ってみました。



さらにその数日後、たまたま天王寺動物園に行く機会があったのですが、そこの建物の壁に↓こんなシールが残っていました。

幻の昭和65年です。こういうの、出会う時はまとめて出会いますよね。不思議です。

お返事ありがとうございました。

大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply